インフォメーション

2021 / 08 / 02  10:00

メニュー及び価格変更のお知らせ

メニュー及び価格変更のお知らせ

いつも幸の木をご愛顧いただきありがとうございます。

今回はお知らせがございます。

 

令和3年8月8日(日)よりメニュー及び価格変更を致します。

それに伴い、ランチ・カフェ・テイクアウトメニューの一部及びお子様メニューの提供を終了する事に致しました。

 

そして、幸の木をご利用のお客様に更に快適にお過ごしいただけますよう、ご利用にあたりいくつかのお願いがあります。

 

*店内での携帯電話での通話はお控え下さい。

*店内や、お料理等を撮影の際は他のお客様の迷惑にならないようにお願いします。

*お席をご利用の場合は必ず1オーダーをお願いします。

*お子様メニューのご用意はございません。全ての飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

*席を離れて歩き回らない。

*大きな声や音を立てない。

 

何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

 

ここからは、いつもの如く、語らせていただきます(笑)長文になるかと思いますので、ご興味の無い方はスルー下さいませ。

この変更に至るまでのお話しです。

 

もっともっと丁寧に。

美味しいでは表しきれない美味しさを。

もっともっと深いところに響く味わいを。

何に捉われる事なく、思う存分、表現したい!

 

と、幸の木6周年を迎えた今年の6月5日…私の誕生日前日に、そんな確固たる思いが強く強く私の中に生まれました。自分を生きよう!と、腹を括れた瞬間でもあったような気がします。と同時に、ここ数年なんとなく抱えて来たモヤモヤ感が、自分でもビックリするくらいに消えました。

 

何人かのお客様から

『幸の木には贅沢しに来るの。自分へのご褒美!もしくは、疲れたり元気無い時に来たくなる。あとは、美味しいモノ食べたくなると選ぶ店!』

みたいな事を続けて言われたんです。まるで、思い出せよ!とばかりに(笑)ハイ、思い出しました。

 

【幸の木は店主の想いがたくさん詰まったお店です。店主は心と身体の繋がりに大きな関係がある…と感じています。

身体をいくら休めても心が休まなければ、本当の休息にはなりません。その逆も同じ…。忙しい日々の中でほんの一時でも、幸の木でホッとして頂けたら…とそんな想いを込めて『幸の木』を作りました。

 

美味しくて優しいごはん…。幸の木では元気になれるお料理を用意してお待ちしております。いつでも幸の木にのんびりしに来てください。『疲れたら幸の木に行こう!!』当店はそんなお店を目指しています。お客様から頂く全てを栄養に、根を張り、枝を広げ、花をさかせ、実をつけてまた皆さまにお返ししたい…目指すは『幸せごはん』。『幸の木』の成長を末永くお支えいただけたら幸いです。】

お店をオープンする時に、メニューやHPに綴った文章です。コレを書いた時の気持ちを思い出しました。

 

そして、日々の営業を続けている中で、疲れている人の多さにビックリしたこと。

お疲れ気味のお客様や、ちょっと辛そうなお客様が、幸の木ごはんを食べて幸せそうなお顔になった時、私の方がエネルギーをいただいていること。

そんな事を感じながらも、ついつい、人の目や評価を気にして営業を続けていた事に気付きました。

 

私らしい店にするぞ~!って意気込んでオープンしたのに、いつしか、こんな事したら、あんな事したら、どう思われるかしら??って。。。気付かぬうちに、私らしさの欠片もなくなっていた。

私が抱えていたモヤモヤの理由はコレでした。

 

仕事に限らず。。。私の生き方の癖。

自分の店を持った事で、自分軸で生きれるようになっていた気になっていたけれど、実は他人軸そのものだった事に気づかず…モヤモヤしていたんです。

オープンから重ねた6年という時間の中で、沢山の経験と気づきをいただき繰り返しながら、私なりに少しずつ成長をしていたのかな。。。

 

特に、1年以上続いているコロナ禍での体験は大きかったように思います。キツい時ほど、炙り出される。普段、隠れていたモノ、隠していたコトが、無意識に出て来て。。。色々な事の本質が見え隠れ…。喜びや失望…喜怒哀楽という感情の振れ幅の余りの激しさに、とんでもなく疲れたけれど(笑)だからこそ、見えたモノ、手にしたこの感覚はとても大きく思えています。

 

幸の木の在り方、私の料理の向き合い方を深く深く考えさせられたコロナ禍で。

《幸せ。。。って感じながら、のんびりと…、寛ぎながらゆっくりとお食事を楽しむ…そんな贅沢な時間を過ごしていただきたい!》

と、そこに辿り着いた。

 

オープンした時の想いとほぼブレてない。

ただ、そこに向かう事を生き方の癖が邪魔していた。でも。気づいたならば、やっぱりそこに向かいたい!

しかし、こんな状況の中で舵を切って良いものか。。。超ーーーーー考えた!けれど、どんなに考えても答えは1つしか無かった。

『疲れたり、のんびりしたくなったその時は、贅沢な時間を過ごしにいらして下さい。』

私の提供したいモノは、そんな時間に相応しく、ご満足いただける料理。

今以上に丁寧に、自分が納得して心から『美味しくできましたよ。』とお出しできる料理を作りたい。その為には、メニューの絞り込みが必要と考え、メニュー内容、価格等の変更をしようと決めました。

 

『大人のためのnatural cafe 幸の木』

言葉の通り、大人が主役の店。ちょっと疲れた大人が、エネルギーチャージする場所にして行きたい。幸の木は贅沢をするお店(笑)それでいい。日常からちょっと離れたくなった時の駆け込み寺的な(笑)そんな店。

だからって、お子様お断りって訳じゃありませんよ。ただ、主役は大人だからね、そんな大人達の過ごす場所を乱したり、壊したりしないように過ごしてね。。。というのが店主からお子様とお母様へのお願いです。

 

いつも書いてるけど、オープンする時、コロナ禍…こんな事が起きるなんて想像もしてなかった。店の存続まで脅かすほどの一大事。

幸の木も正直、綱渡り状態です。

だからこそ、自分が望むカタチに。後悔はなるべく小さくしたいから。だからこそ、舵を切るのは今!と、思い切ることにしました。

とはいえ、いきなり全てをガラッと変えられる訳ではないので。。。思い描くカタチに向かって舵を切り、幸の木は進化という変化を続けて参ります。

 

これからの幸の木を楽しみにしていて下さい。

幸の木をどうぞよろしくお願い致します。

2.jpg幸の木のこれから